職人紹介

K​amatani Koki

IMG_9652.JPG

 

1984年5月 兵庫県伊丹市に生まれる

2007年3月 宝塚造形芸術大学 映像造形学科卒業

2008年3月 伊丹ジュエリーカレッジ卒業

2009年2月 ジュエリー職人として就職

2015年10月 貴金属装身具製作作業1級取得

2016年2月 ジュエリー職人として独立開業

2016年10月 TEAM A☆H☆Oとして過酷マラソン・

      チリアタカマ砂漠レースに参加

      王冠ロゴのオリジナルアクセサリーを

       250個販売する

2019年7月 maRu株式会社とアクセサリー共同制作

       第一弾完売

2020年3月 maRu株式会社とアクセサリー共同制作

       第二弾好評販売中 

2020年6月 活動拠点を北海道洞爺湖に移す

2021年4月 オリジナルジュエリーブランド

       『KiKi storys』設立

 

自分は小学校から高校まで人と話す事ができませんでした。

その中での自分の表現方法は『モノ作り』でした。

絵を描いたり、モノを作ったり。

自分の意見があっても話せなかったので、自分の意見はいらないと、さえ思っていました。

『モノ作り』だけが唯一、自分を表現できる事で。

だから自分の中で『モノ作り』は大切なんです。

 

自分を変えたいという想いで川島孝一さんのやっているTEAM A☆H☆Oのチャレンジで過酷マラソンに出ることにしました。

見事チーム全員でゴールする事が出来ました。

いろんな人に応援されたり、普段では経験できないことを達成して自信はついたのですが、徐々に出来ていない事ばかりが目についてきて、その後引きこもることになってしまいました。

その時は毎日ただ時間が過ぎるのを待つばかりで生きていても意味がないんじゃないかと思っていました。

家を出ると決めた時、一つ決めた事があります。

それは「全部自分で決めた道なんだったら気持ち良い選択をしよう」ということです。

全ての選択は自分で選んでいるということを意識することで人生が変わったように思います。

今ではコロナ中ではありますが、毎日幸せに過ごせています。

大きな事ではなくてそんな些細な事で人生が輝くようになるんだなと体験する事が出来ました。

当たり前はなくて全ては奇跡でできていると思います。

​ご縁も奇跡なんじゃないかなと思います。

だから手に取ってもらえる

1人ひとりを想って

ひとつひとつ丁寧に想いを込めて仕上げていきます。